ノンプリズムトータルステーションにクラックスケールを組み合わせた計測器です。
※ノンプリズムトータルステーションとは
測定ポイントにレーザ光を照射し、レーザ光が反射して戻ってくるまでの
時間を測定することで、ポイントまでの距離を測ることができる測量器械です。
非接触で測定が可能です。
・離れた所からひび割れの幅が正確に測定できます。
・高精度な位置座標を持つ計測データが取得できます。
・計測データからCADデータへの処理が、速く、シームレスにできます。
・コンパクトなシステムだけで計測でき、大掛かりな準備が不要です。

ひび割れ幅と位置座標を、

世界で初めて、光波測量器にクラックスケールを内蔵し、ひび割れの幅と位置を計測できます。

離れた場所から
ノンプリズム機能とコンパクトなシステムにより、軽快なフットワークで計測場所を選びません。

速く!
速く計測出来る工夫があります。
計測データを計った順に自動で結線することで、データ整理に掛かる工数を削減します。
面に対する指し角との交点を計算する串刺し計測方法により、速く正確に計測します

正確!に計測できるシステム。
計測データは、専用の解析ソフトとCADを使用することにより、自動的かつ正確にパソコン内に
展開することができます。

立面図や展開図が自由自在、
「KUMONOS」は、ひび割れ計測だけでなく、建造物の「立面図」「展開図」が簡単に作図する
ことができます。古い建造物の図面作成や、アセットマネジメントなどにも大きく貢献いたします。






 離れた所からひび割れ幅が計測出来るメリット
  • ビルの外壁調査では足場や高所作業車が不要です。
  • 危険個所に近寄ることなく、安全に計測できます。
  • 足場や高所作業車が使えない場所の調査ができます。
 トータルステーションで調査するメリット
  • 計測結果を正確に電子化できます。
  • 継続的に調査するひび割れに対し、同じ個所の計測が可能です。
  • コンパクトなシステムだけで計測でき、大掛かりな準備が不要です。
 KUMONOSがひび割れ調査に与える影響
  • 高精度な位置座標でひび割れ位置を正確に図化できるので、1回目の調査で計測した個所は、
    2回目以降の調査で省く事ができ、作業量が減るので工期短縮に繋がります。
  • 機械で計測する事で、ひび割れ成長度を定量化でき、健全度診断や適切な補修計画が可能です。
 KUMONOSによる調査の可能性
  • 耐震強度の診断
  • 3次元ひび割れ管理
  • マンション、ビルにおける維持管理方法の改革(調査費用の削減)



 TopPage 会社概要 業務実績 資格一覧 アクセス 個人情報保護 関連リンク お問い合わせ

 株式会社眞宮技術
 〒010-0918 秋田県秋田市泉南二丁目1番10号
 TEL:018-866-3062 FAX:018-863-4223
 MAIL:info@tec-mamiya.co.jp



Copyright (C) 2002 Mamiya Gijutsu Co.,Ltd
All rights reserved.